カテゴリー別アーカイブ: 台湾

本場の台湾茶を体験しよう

人気の台湾旅行では、美味しいお茶を楽しむ茶芸を体験するのも魅力のひとつ。
台北の茶芸館で店員さんの見事な所作を見ながら、そのあと自分でもお茶を淹れてみてはいかがですか。台湾を代表する凍頂烏龍茶の香りと味を堪能できるお店をご紹介。

◆台湾茶の淹れ方
台湾茶の基本的な淹れ方
➀茶器にお湯を注いで温めて、茶壷に茶葉を入れます。(お湯100ccに茶葉を2g)
➁一度沸騰したお湯(95度)を茶壷に注ぎ、蓋をして1分半ほど蒸らします。
➂茶壷から茶海に、一気に移します。
➃茶海から人数分の聞香杯に注ぎます。聞香杯がないときは、直接茶杯に注ぎます。
➄聞香杯から茶杯に移し替え、聞香杯に残った香りを楽しんだ後、茶杯のお茶をいただきます。
また、一般的に1煎目は捨てると思っている人が多いようですが、必ずしも捨てる必要はありません。

◆台湾茶が体験できるお店の紹介~茶芸館~
茶芸館とは専用の茶器で、台湾茶を工夫茶という手順でお手前が体験できるティーハウスのこと。緩やかな時間と上質のお茶を楽しめますよ。
➀回留(ホイリォウ)
オーガニックな食材にこだわりがある有名茶芸館。中華風ケーキやアップルパイなど、一味違ったデザートも人気。
住所: 台北市 大安区永康街31巷9号
➁竹里館(ヂューリィグアン)
日本人にも人気の有名茶藝館。お茶の香りが漂う店内には貴重な老茶が飾られています。
住所: 台北市民生東路三段113巷6弄15号
➂雄光逸馬堂(ショングアンイーマータァン)
老舗の茶藝館です。落ち着いた雰囲気で、厳選した手揉みの「阿里山石卓珠露茶」が味わえます。台湾家庭料理も人気。
住所: 台北市中山北路六段236巷1弄2号
➃紫藤廬(ヅゥタォルー)
日本統治時代に建てられた家屋を茶藝館にしたお店。茶葉は1人1品ずつオーダーするスタイルで、豊富なお茶請けも人気。
住所: 台北市新生南路三段16巷1號


台湾旅行の際には、台北の茶芸館で、日本茶にはない台湾茶の魅力を感じ、旅の疲れを癒しみてはいかがでしょう。

グルメの宝庫!夜市で食べ歩き

台湾観光と言えば、グルメ。特に夜市では珍しい食べ物がたくさん味わえます。
年中やっているので、日本のような祭り期間限定などはありません。共働きが多い台湾では、安い!美味しい!早い!外食は日常的。
そこで、ローカルな雰囲気で現地の美味しいグルメを味わえる有名な夜市を見ていきましょう。

◆士林夜市
台北最大の夜市です。食べ物屋台は2012年に建物内の地下に移転し、天候に関係なく台湾のB級グルメを味わえます。地元だけでなく世界中の観光客に人気です。いたる所に日本語のメニューがあり日本語が通じるお店が多くなりました。中国語が使えなくても気になりません。士林夜市で人気の鶏排 というフライドチキンがあります。大きさが人の顔くらいあるので一人では多すぎるかも。

◆饒河街夜市
士林夜市と並ぶ2大夜市です。約600mの道路の両側に屋台をはじめ、服屋さんやアクセサリなどの小物屋もひしめき合うように並んでます。清代の時から栄えた地域で老舗が軒を連ねています。
ここでは、必ずと言っていいほどたくさん人が並んでいるお店があります。それは胡椒餅のお店です。胡椒餅は豚肉と玉ねぎを胡椒で味付けした餡を小麦粉の皮で包んだもの。皮がパイ生地みたいにパリパリで焼きたてを味わえます。

◆寧夏路夜市
台湾伝統料理がたくさん並ぶ夜市です。懐かしいグルメが多いので色々な屋台で食事やショッピングが楽しめます。地元の方に愛されている夜市で、お年寄りたちが自慢できる昔懐かしい伝統の味が集まっています。寧夏路夜市ではスイーツのなかでも豆花という豆乳プリンがあります。豆花は自家製のトッピングメニューがたくさんあり、ピーナッツやあずき、サツマイモなどなど。台湾のカキ氷には、雪花冰と黒糖刨冰という珍しいものがあります。


以上の他にも、少し趣の違う華西街観光夜市や道幅の広い臨江街観光夜市それに雙城夜市、公館夜市、南機場夜市とあるので、観光とグルメをセットで台湾旅行を楽しんではいかがでしょう。

台北の人気観光スポット

 台湾といえば台北!直行便もあるのでリピーターも多く、海外旅行ビギナーに人気。
近代的な建築物と中華風の文化が入り混じる新鮮な雰囲気の中でお食事も楽しめます。
そこで、台湾で有名なおすすめ人気観光スポットをご紹介。

◆台北の観光スポット
①国立故宮博物院
世界四大博物館に数えられ、世界一の中国美術工芸コレクションが収蔵。その数は70万点近くあると言われています。全て見るのに10年以上かかると言われる膨大な収蔵量。日本語の音声ガイドや、手荷物の預かりサービスも嬉しいですね。

②台北101
台北市のシンボルタワー。世界有数の高層ビル(元世界一)で、高さがなんと509.2m。世界最速のエレベーターに乗って89階の展望台までたったの39秒。夜に行けば、展望デッキから望む市内全体の夜景は格別です。地上101階、地下5階。

③猫空(マオコン)
鉄観音茶などのお茶畑が広がる山の斜面一帯のエリアで中国茶の中心地。都会の騒音を忘れ、ゆっくりとお茶を楽しむことができ、ロープウエーから眺める茶畑も癒される光景です。4つの駅の1つに台北動物公園もあるのでお立ち寄りください。パンダも見ることができますよ。

④龍山寺(ロンシャンスー)
1738年に福建省から渡来した人達により、福建普江安海龍山寺の分霊として創建された由緒あるお寺です。境内に入ると地元の人達のお経と線香が漂う、日本とは一味違う雰囲気を感じてみては。

⑤国立台湾民主記念館(旧中正記念堂)
台湾三大観光名所の1つ。中華民国の初代総統の蒋介石を顕彰し、1980年に竣工しました。「中正」とは蒋介石の本名。70mもある建物は中国らしい雰囲気が漂っています。

旅の疲れには、有名な足つぼマッサージがおススメ。買い物や観光の合間に立ち寄れる気軽さで人気です。台北市認定のお店は質の高いサービスを提供しています。
ほんの一部ですが、台北の魅力を感じていただけたでしょうか。休日は、近場で安心できる海外観光を楽しんでみてはいかがですか。